働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不幸の競馬予想。デスノートですw

<<   作成日時 : 2008/02/09 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、一応、日曜日の当たらない競馬も予想してみた。

最初に言っておくが、私には不幸の死神がとりついているので、
私が買う馬は、死神によって負けさせられてしまうだろう。
ヒッヒッヒ。 ホラー映画のようだ・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そう、このブログは、デスノートならぬ、デスブログである!(断言)


<共同通信杯 東京1800m芝・左>

◎サダムイダテン  ←ダントツで強いと予想
○スマートファルコン
▲ホッカイカンティ
△タケミカヅチ
△ノットアローン
△ショウナンアルバ

上記6頭までが強い馬。

もしも波乱を起こす可能性があるとすれば、以下の5頭。

レオマイスター
イイデケンシン
サブジェクト
ニシノシュルテン
マイネルスタイリー

無難に行くなら、サダムイダテンから上記に書いた10頭への総流し馬連。

重馬場になるだろうし、ますますサダムイダテンは外せない中心軸馬になります。
サダムイダテンが3着以下になる可能性は、かなり低いでしょう。

おそらく、サダムイダテンはダントツの一番人気になるはずなので、
10点も購入すると、取っても負けになる可能性が高いです。


・・・ここで、私にとりついている不幸の死神が話しかけてきた。


死神 「お前が買う馬券は必ず当たらないように、俺が操作してるんだぜ。 無駄なあがきだ。」

私 「やはりそうなんですか。 あなたが私に不幸をもたらしてるんですね。」

死神 「物は考えようだぞ。 お前のその不幸を、逆に生かせばいいんだよ。」

私 「どういうことですか? 意味がわかりません。」

死神 「サダムイダテンの複勝を買うんだ!

私 「へ??? それって、サダムイダテンの複勝を買えば、私は勝てるんですか?」

死神 「いや。 お前は絶対に負ける。 サダムイダテンは馬群に沈むだろうよ。」

私 「じゃあ、私にとって、どんな得があるんですか?」

死神 「ダントツ一番人気の馬が、お前の不幸のせいで負ければ、面白いだろ。

私 「・・・」

死神 「名だたる予想屋のほとんどがハズし、全国の競馬ファンが泣くんだぜ。面白いだろ?」



私 「・・・面白いです!


ということで、私はサダムイダテンの複勝一点で勝負します!

全国の予想屋と競馬ファンを地獄へ道連れしてみせよう(アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ

・・・性格悪くてすみません(笑



<シルクロードS 京都1200m芝・右>

◎アストンマーチャン
○ファイングレイン
▲アイルラヴァゲイン
△ペールギュント

△テイエムノブシオー
△サイキョウワールド
△ステキシンスケクン
△コパノフウジン
△クールシャローン
△プリンセスルシータ
△アグネスラズベリ

・・・し、絞れねーーーーーー!!!

アストンマーチャンとファイングレインとアイルラヴァゲインの3頭が抜けて強い。
(こういう事を言うと、4番手評価のペールギュントが勝つのが当ブログの特徴w)

いっそのこと、連下をぶった切って、3頭のみで馬券を買うのが良いだろう。
でも3頭で1〜3着が素直に決まるとは思えない。

よって、私の買い目は以下の通り。

◎アストンマーチャン
○ファイングレイン
▲アイルラヴァゲイン

上記3頭の複勝3点&ワイド3点買い!!!

・・・クックック。 取り負け覚悟である。 アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ


おそらく、私にとりついた不幸の死神が、上記3頭のうち、
最低でも2頭を馬群に沈ませてくれるだろう。

クックック。 さあ、上位人気の3頭が惨敗する姿を見るがよい、全国の競馬ファンよ。

そして、私にとりついた不幸の死神の力が、どれだけ凄いかを目の当たりにするだろう。


・・・なんかどんどん落ち込んできた(´Д`;)


ランキング参加中! 応援クリックお願いします! 別窓だから安心です。
   ↑
さて、現在、このブログは何位でしょう? 探して( ゚д゚)ホスィ…
いつも応援クリック、ありがとうございます!
次回更新は火曜日以降になると思いますが、これからもよろしくお願いします♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
不幸の競馬予想。デスノートですw 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる