働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会人からパチプー生活者になる際の注意点

<<   作成日時 : 2004/11/07 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月7日、日曜日。

本日は稼動しない。
立川で友人Nと遊ぶ予定だ。
なので例によって無駄話「社会人からパチプー生活者になる際の注意点」を語ろうと思う。

私は社会人の時からずっと、いつかパチンコで生活したいと考えていた。
もちろん、不安もあったし、世間体がとても怖かった。
しかし、魅力を感じることができない仕事を一生続けていくことの方が怖くなってきて、
思い切って、パチプーになった。

私はパチプーになって、微塵も後悔していないし、おそらく将来死ぬ間際になっても、
この選択は全く間違っていなかったと自信を持っていえる。
それほどに、私にとって、自分の好きなことで生活していくのは、幸せなことなのだろう。
それでは、社会人からパチプーになるまでの、私の感じたことや注意点を書くことにする。
堕落者へのルートだから、あまり勧めない。
特に、パチンコに関して「喰っていける!」という自信が無ければ、絶対に辞めた方がいい。
充分気をつけて進みたい人は参考にしてほしい・・・いや、参考にしない方が無難(笑

1)両親を納得させよう!
   これがとても難関である。
   親はパチプー生活を賛成するはずがない。当たり前である。
   つまり、親不幸者になってでも、この生活をするだけの心構えが必要になるのだ。
   「今のまま会社にいても苦しくて死にたくなる。しばらく自分自身の為に休養したい。」
   と言えば、両親も少しは許してくれると思う。 ちょっと大げさだけどね。
2)恋人(友人)を納得させよう!
   友人ならまだ説得できるが、恋人となると最悪別れることも覚悟しなければならない。
   ましてや結婚しているのならば、離婚&慰謝料まで有り得るから、危険な橋を渡る事になる。
   さすがに結婚して子供もいる場合は、もう諦めた方がいい(笑
3)優良パチンコ屋を探そう!
   ここまで覚悟している人なら、きっと喰えるだけの優良店も見つけて稼いでいることだろう。
   1件だけだと危ないので、数件ほど抑えておく必要がある。
   もし優良店が見つからなければ、私が前に書いたここを参考にしてほしい。
4)自分なりのパチンコ理論を作ろう!
   喰っていくためには、自分で勝てると信じることができる理論を確立する必要がある。
   それは、きっと自分の収入だけでなく、精神をも救ってくれるだろう。
   ただ単に作るだけでなく、ある程度実践した上で、納得できる形に修正していこう。
   簡単ではあるが、一応参考までに私の理論をどうぞ。
5)部屋を探そう!
   優良パチンコ屋の近所に、安い部屋を探そう。
   電車で通うような遠いところは面倒くさくなるので、せめて自転車通勤圏内で。
   ここで重要なのは、会社を辞める前に契約を済ませるということだ。
   収入証明を提示する場合がある。 その場合、前月の給与明細が必要だ。
   収入証明が必要なくても、普通は無職に部屋を貸してくれない。
   あと、いざ住んで会社を辞めた後、引越しをするのはかなり困難になる。
   無職だから仕方ないが、いざという時は、家賃保証会社に登録すれば無職でも引越しできる。
   ていうか、実家から通えるのなら、それが最高♪
6)引越しや退社に伴う手続き関連をしよう!
   様々なありとあらゆる手続きがある。 私もありすぎて、もう忘れてしまった。
   一つ一つをきちんと洗い出して、その都度すぐに対応していったほうがよい。
   引越しに対しての住所変更や契約など、かなり面倒くさい。
   ちなみに、クレジットカードは会社を辞める前に作っておいた方がいい。作れなくなる。
7)会社を辞めよう!
   上司に説明して、辞表を提出して会社を辞めよう。
   どうせならボーナスを貰ってすぐに辞めるのがいいだろう。
   ここではパチプーになるなんて言わずに、転職するとでも言っておいた方が無難だ。
   職業によっては、引継ぎ等で退職時期がかなり遅れることも有り得るので注意が必要である。
   余った有給休暇も残らず使ってしまいたいところだが、中小企業では難しい。
8)失業保険は貰おう!
   馬鹿にならない金額が手に入る。
   今まで頑張って仕事してきた褒美と考えて、貰えるものは貰ってしまおう。
   クビじゃなければ、退職3ヶ月後くらいから支給されるので、それまでは貯金で食い繋ぐのだ。
   長くても半年程度で支給は終わるので、それまでにパチンコで喰えるだけの基盤を作る。
9)貯金はある程度必要だ!
   パチンコで生活するからといって、軍資金に余裕が無いと、立ち回り自体が弱気になる。
   特に最初は引越しや生活用品など金は飛ぶくせに、忙しくて稼動が少なくなりがちである。
   軍資金150万円くらいあれば、ある程度余裕を持って稼動できるのではないだろうか。
10)税金関係を払うのだ!
   住民税、国民健康保険、国民年金は払うことになる。
   しかし、国民年金は「免除制度」を駆使すれば、収入の無い人は免除になり、払わなくてよい。
   しかも、普通に払った人の半額分は支給されるのだから、美味しいだろう。
   今のご時世、年金なんてアテにできないからこそ、この免除制度はかなり大きい。
   健康保険は免除不可能の役所が多い。 無職収入無しでも払うのだ。
   しかも、辞めた年〜翌年までは糞高い。 首くくって死ねと言われるくらいバカ高い。
   まともに払ったら数十万円という貯金が軽く吹っ飛ぶ。
   私は一応全額払ったが、みなさんは気をつけてほしい。 払うな、とは言わない・・・。
   2年後以降になると前年度非課税となって、異常に安くなるので、簡単に払えるだろう。
   ちなみに、パチンコの収入は、所得税として本来払う義務がある。
   でもね、そんなのを払っている人間はいない・・・いや、いるかもしれないが稀だ。
   当該年度の収入が無い場合は税務署に確定申告しに行く必要は無いが、
   役所窓口で無収入を申請(非課税登録)しないと、税金関連が高いので注意が必要だ。
11)パチンコ屋では常連仲間を作ろう!
   独りっきりでストイックに打ってもいい。
   しかし、長く打っていくつもりなら、常連と仲良くなっておいたほうがいい。
   優良店であれば、そこで喰っているプロもいるはずだ。
   そういう人と仲良しになれば、情報交換もできるし楽しい。 張り合いも出てくる。
12)絶対にゴト行為には手を出すな!
   犯罪である。ゴトだけはしてはならない。
   せっかくの優良店を追い出されては、割に合わない。
   サクラなどの誘いもあるかもしれないが、
   この生活で喰っていくなら、プライドを持って断るべきだ。

いやはや、書いていて情けなくなってきた(笑
まだあったと思うが、忘れてしまったからこのへんで。
あなたは日本人の三大義務、勤労&納税&教育を完全に放棄する勇気がありますか?

人気blogランキング一覧へ
      ↑
ランキング参加中です。人間失格の私に応援クリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
社会人からパチプー生活者になる際の注意点 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる