働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の考える優良店の定義について。

<<   作成日時 : 2004/10/12 04:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

10月11日、月曜日。

朝、目が覚めると9時。
パチンコ行く準備するにはちょうど良い時間。
でも、今日も祝日で混むし、自分という痛い人間を反省したいので、今日は打たない事にする。

じゃあ今日は、私の考える優良店について語ることにする。

「客が多い店が優良店なんでしょ」
うむ、確かにその通りかもしれない。
出るから客は集まる。
しかし、パチンコ&パチスロで生活していこうとすると、
実は客が多すぎる店というのは、とても大変なのだ。
それは、以下の理由からだ。
・朝の並びが多くなると、毎日通うのが面倒になる。(毎朝早くに並ぶのは大変)
・狙い台が取れない可能性がある。
・スロットのハイエナなど、立ち回りできる余裕が無くなる。
まぁ基本的に私はヘタレで面倒くさがり屋だから、そういう店では長続きしないのだ。

では、私のような面倒くさがり屋には、どういった店が良いのか。
1)客付きは通常3割〜6割、多い時間帯でも7割〜8割くらい。
2)パチンコは、ある程度の釘のメリハリがある。
3)スロットは、信頼できるイベントが頻繁にある。
4)長く通っている常連客に特典がある。(会員専用台や会員先行入場など)
5)高齢客が多い、上手い人が少ない。
6)朝の割り込みや場所取り、複数台取りなど、マナーの悪い客がいない。
7)裏物入れたり、ストックを飛ばしたりしない。
8)綺麗なネーチャン店員がいる

1番は、それくらいの稼動が一番立ち回り易いから。
2番は、千円平均25回以上が毎日探せばある、という状況が理想。
3番は、設定推測やリセモなど立ち回りの参考にし易くなる。
4番は、非常に嬉しい。特に朝の会員先行入場がある店は、もの凄く便利だ。
     なぜなら、ゆっくり行っても良い台を確保できるという理由以外に、
     イベントプロや新装プロを近寄らせないからだ。 かなり有利。
5番は、もはや説明するまでもない。
6番は、やるヤツ逝ってくれ。 勝ち易いだろうがマナー破ってまで稼ごうと思ってはいけない。
7番は、判別に時間がかかる。 非常に厄介な店だ。
8番は、私の好みだ。 打ってる時くらい妄想してもバチは当たらん。
     灰皿掃除などで胸が腕に当たったりすると、この上ない幸せを感じる私は可愛いと思う。

・・・8番は本気にしないでね。 でも居ないより居たほうがいいと思う。かなり思う。切実に思う。

上記以外にも幾つかあるが、店によって対応や営業形態が異なるので、
不利かどうかはなんとも言えない。
一応、以下に記すが、こちらは参考程度にとらえておいてほしい。
・新装の多すぎる店はつらい。(回収台もそれだけ増える)
・高換金率や貯玉再遊戯システムの店は、釘も渋くなることが多い。
 (もちろん全部が全部ではない。優良店もある。)
 そんな店よりは、低換金率で優良釘を長時間粘った方が良い。
・店員の態度が悪い。(打っててムカつくし、店のやる気が垣間見える)

他にももっとあったと思うが、今は思い出せない。
この記事を見た方で、「これも条件に入れた方がいいのでは?」
というのがあったら、ぜひコメントを頂戴できると有り難き幸せ。

人気blogランキング一覧へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
改めて貴方は凄いと思いしました。
スロット打ってのはビックリしました。
鬼瓦
2008/11/02 20:51
私の考える優良店の定義について。 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる