働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ&パチスロで生活費用を稼ぐ方法とその考え方について。

<<   作成日時 : 2004/09/24 17:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

パチンコ&パチスロで生活していくために、私は以下の事を最低限守るようにしている。
ただし、あくまでも私の考え方であり、他の人にあてはまるとは限らない。

<パチンコで喰っていくために必要なこと>
・釘が見れるようになる事。それにより優秀台に座れやすく、投資も抑えられる。
・保留3個止め打ちをする事。保留満タンでの無駄なヘソ入賞を防ぎ、玉持ちも良くなる。
・その台のボーダーライン+α以上の回転数の台を打つ事。回る台は勝つ為の最低必須条件。
 現金投資時に回転数を調べるだけでなく、持ち玉時にも回転数は調べる事。
 ボーダーは雑誌にも載っているが、喰っていくためには、それに+αの回転数は必要。
 現行CRだと換金率やシステムにもよるが、千円あたりの回転数が最低25回転欲しい。
 その回転数以下ならば、現金投資時は辞めてよいが、持ち玉であれば辞めない方が得。
 ただし、千円あたりの回転数がボーダーを切っている場合は、持ち玉でも粘る価値は無い。 
・持ち玉になったら長時間粘る事。特に低換金率の店は粘らないと大きく損をする。
 持ち玉があるのにそれを流して、別の台に現金投資をするのは非常に勿体無い。
・現金投資額&投資時間は自分なりの上限を決める事。夕方、夜に投資するのは損をする。
・閉店時間の30分〜1時間前には辞める事。ギリギリまで打つのは逆に損である。
・羽根物や権利物など、様々な打ち方があるので、それらを雑誌で常にチェックし勉強する。

<パチスロで喰っていくために必要なこと>
・目押しできるようになること。リールの絵柄が回っていても全て見えるようにする。
・ストック機はハイエナに徹すること。また、最適な辞め時ゲームで辞める事。(等価交換時)
・AT機は高設定が望めるイベント以外では打たない事。
・高設定という状況の台(設定判別で高設定を信頼し得る台)を掴んだ場合のみ粘ってよい。
・リプレイ外し等の技術介入要素がある台は、必ずそれを実戦する事。
・毎月発売される有名攻略雑誌を読んで勉強をする事。特にストック機の放出ゾーンは重要。
・遅くとも閉店の1時間前には辞める事。ギリギリまで打つのは逆に損である。
 ただし、ストックやAT機ではなく、純Aタイプならばギリギリまで打っても可。
・基本的にストック機のハイエナがメインであれば、等価交換の店で打つ事。

<どちらを打つにせよ、喰っていくために必要なこと>
・日々の収支を記帳していく事。これはもう最低限絶対に必須である。
・パチンコ&パチスロを楽しむよりも、金儲けを楽しむという考えの方が重要。
 それにより、勝てない台に投資することが無駄であると分かり、遊び金を減らせる。
・稼動日数は増やす事。調子悪い等の理由で稼動を減らさない。最低月20日以上稼動する。
・運、不運は勝負に関係ない。その日一日では負けても、月間トータルで勝つと考える。
・優良店を見つける事。これはとても重要だが、結構難しい。

上記以外にも、もっと沢山の必要な条件はある。
私が感じて実戦していることなので、他の人とは考え方も打ち方も異なるだろう。
人それぞれ感性は違うので、実際に打って、自分なりのアレンジを加えていくべきである。

人気blogランキング一覧へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
パチンコ&パチスロで生活費用を稼ぐ方法とその考え方について。 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる