働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコで喰えなくなる日を想う

<<   作成日時 : 2004/09/24 03:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月23日、木曜日。

やはり起きれなかった。
朝6時過ぎに寝てるんだもの。3時間程度で起きれたら奇跡。
11時過ぎに目が覚めて、あぁ今日もパチ稼動できなかったと自己嫌悪になる。
でも、どうせ今日は祝日だし、客多いし、釘悪そうだしね。
行かなくて正解正解、行ったら負けてたよ。
・・・と自らを励ます。そんな私は前向き人間。

1時に、昼の連ドラを見た後、ニ度寝する。
3時過ぎに起きて、豆腐を食って、三度寝する。
そして、夕方6時頃にやっと完全に目が覚める。
俺はカバか? いや、バカか。

その後は、のんびりテレビを見て過ごす。
夜8時からは、パチンコ常連仲間全員が、いきつけの居酒屋に集合した。
私の復帰祝いという名目だが、そんなことはどうでもいい。
みんな気持ちよい連中で、彼らとの飲み会は非常に楽しい。
U君、Sさん、Mさん、T君、K君、Gさん、そして私の7名で、夜中2時まで盛り上がった。

最近、我々のメイン店であるC店は釘が渋くなり、
Gさんは完全に別の店に行くようになり、T君は勝てなくて足を洗いつつある。
その他のみんなも、C店以外に足をのばす事が多く、ホールで全員が集まることが無くなった。
かくいう私もパチンコは厳しい状況なので、スロットのハイエナをするようになった。
残念だが、これも時代の流れなのだろうか?
今はどこも釘が渋くて、イベント等の出す時期を狙って店を変えていかないと難しい。
旅の間、全国のパチンコ屋を覗いたが、通常営業で甘いセブン機を置く店は全くなかった。
これから先、さらに射幸心を煽るバクチ連荘仕様のパチンコが出てくるらしい。
今のC店のような低換金&貯玉無しの店ではますます厳しくなると予想される。

はたしてこれからもずっと喰っていけるのだろうか?
廃業せざるを得ない日がいずれやってくるのだろうか?
・・・まぁいいさ。その日が来るまでは深く考えるのはよそう。
何とかなるさ。そんな私は前のめりに倒れる人間。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
パチンコで喰えなくなる日を想う 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる