働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一周旅行、静岡清水にて

<<   作成日時 : 2004/09/17 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
九月十六日、木曜日。

朝七時半に起床した。
最近健康ランドで雑魚寝ばかりだったから、布団はとても気持ち良く寝れた。
無料で寝れた上に、朝飯まで御馳走になってしまった。
Oさん夫婦の優しい歓迎に感謝感激である。
Oさん、楽しかったです! 本当にありがとうございました!

電車で浜松駅に戻り、駐輪場のマイ自転車に乗っていざ出発。
しかし、浜松駅周辺は非常に都会で、道を捜しにくい。
ウロウロ徘徊して、やっと国道150号を見つけた。

静岡市方面に行くには、国道1号と国道150号の二つがある。
どちらも一昨年の旅で通ったが、内陸を通る国道1号は起伏も激しく、歩道が車道と切り離されまくり、遠回りしまくったあげくに路頭に迷った。
海沿いの国道150号は概ね起伏は無いが、歩道も無い。しかも焼津市から静岡市の区間では、有り得ないような断崖絶壁の超危険な獣道になる。
今回は150号を通る事にした。1号より走行距離は長くなるが、走り易いし、焼津バイパスを通れば断崖絶壁を避けられるからだ。

相変わらず歩道が無く車通りの多い道を進んだ。
路肩はあるので救われているが、向かい風がどうにも辛い。
ゆっくり走って、御前崎町を越えると風もおさまり、調子良くなってきた。
太平洋岸自転車道というサイクリングロードを見つけ、しばらく走ってみたが、頻繁に道が途切れて迷子になったので、素直に150号に戻った。

焼津市に入り、バイパスも見つけた。
新しく出来たバイパスにしては、歩道の舗装状態が悪くて凸凹しているから走りにくい。まあでも旧150号よりは全然マシだ。
順調に進んで、静岡市との境目である新日本坂トンネルに着いた。
ここで物凄く落胆する事になった。
なんとトンネルの前に、自転車通行不可の看板が・・・ここまで来させといて、また戻って迂回しろというのか? 迂回するくらいなら死んだ方がマシだ。いや、死ぬのは嫌だ、ただの比喩だ。

トンネル前で状況を理解出来ず、しばらく悩んだ。
交通整理のオジサンがいたので、良い道はないかを聞いてみた。
「1号は遠いし、旧150号は自転車じゃあキツイよねー。他に道は無いなぁ」・・・予想通りの身も蓋も無い返答だ。
しかし、その後の一言が私を奮い立たせた。
「このバイパス、看板は通行不可になっているけど、別に通ってもいいよ。但し、命の保証はしないけどね」
通ってやろうじゃないか!
どんな道だって死ぬ時は死ぬんだ! ならば前のめりに倒れてやる。

トンネルに入ると、1m位の高さに歩道があった。
どうやら緊急事態での非常用通路のようだ。
ここを走れば、とりあえず命の保証はされそうだ。良かった。
しかし所詮は非常用。すごい狭いのだ。
左側は壁、右側は鉄柵で、70cmくらいしか隙間が無い。
歩行なら問題無いが、自転車だと少しブレただけで激突だ。やはり危険は満載だ。

慎重に走る。スピードが遅いと逆に安定しないので、ある程度スピード出して通路の真ん中を進む。
それにしても長い。オジサンいわく、バイパスのトンネルでは日本一の長さらしい。
精神集中しながら下の道路を見つつ走る。

何とか出口近くまで来たところで、落とし穴があった。
壁から鉄のボックスがとびたしており、下を見ていた私は気がつかないで左肩がぶつかり、バランスを失って転んだ。死を予感した瞬間である。
身体の半分が鉄柵を越えて車道に落ちそうになったが、何とか持ちこたえた。
やはりオジサンの脅し文句と通行不可の看板は伊達ではなかった。
良い子の皆さんはマネしないで欲しい。もちろん命の保証はしない。
でも、静岡県はどの道を通っても危険だけどね(笑)

やっと長いトンネルを抜けた。あぁ生きてるって素晴らしい!
近くのコンビニで真っ黒に汚れた身体を洗って、煙草休憩しながら生きている喜びを実感した。
日本広しといえども、新日本坂トンネルを通ったチャリダーは少ないだろう。当たり前か。

静岡市内に着いた。
安宿はいくらでもあったが、どうしても泊まりたい健康ランドがあるので、清水市を目指す。
夕方六時になると空も暗くなり、走りにくくなる。
こんなに日没時間が早くなったとは、秋になるんだなぁと感じた。

清水市街地を越えて、興津に入ったところで、健康ランドが見えてきた。
今日も無事終了?だ。
この風呂とサウナが充実している健康ランドを堪能しまくった。
サウナでホモに出会った話はまた後日。
今日は疲れた。寝ます。

添付写真は先日撮った朝日である。
幻想的で酔えたヒトトキだった。

支出 宿泊費 3045
飲食費 3921
パチ 収支 打たない
体重 65.5Kg 増えたー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はこちらこそ有難うございました。楽しい時間を過ごすことができ、また大分君の旅をこうして追うことができ、応援できます!それにしても大変でしたね、バイパス。私も過去に磐田バイパスを強行突破したことがありますが、ロードレーサーでペダルの回転についていけない程スピードが出て、(おそらく70キロは出てた)あげくに料金所で止められてしまったけれど、その時もやさしいオジさんに助けられ、脇道に通してもらえました。”多分通れるでしょう、大丈夫”なんてお気楽なことを言ってごめんなさい。
得&得
2004/09/17 07:41
日本一周旅行、静岡清水にて 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる