働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一周旅行、愛知刈谷にて

<<   作成日時 : 2004/09/13 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
九月十三日、月曜日。

朝八時前に伊賀町を出発した。
今日は天気も良くて気持ち良く走れそうだ!

伊賀町から関町にかけて、国道25号は山道になった。
それはもう富士の樹海のような寂しい道で、舗装が剥がれて砂利が出ている場所もあり、国道とは到底思えないような道を進んだ。
しばらく登り、関町に入るとずっと下りになる。
しかし砂利と濡れた路面で滑りやすい上、この狭い単線道路を大型トラックが頻繁に通るからスピードは出せない。
しかし、添付写真のような綺麗な景色の場所もあり、なかなか心地良いサイクリングを楽しめた。

そしてこの関町で、遂に国道1号に合流した。
東京と大阪を結ぶこの道に入ると、もうあと少しでこの旅も終わるんだと実感してくる。嬉しいような寂しいような複雑な心境だ。

国道1号は車通りは多いが、歩道はあるので非常に快適だ。
亀山市で少し別の道に入るも、すぐに1号に舞い戻り、鈴鹿市、四日市市と順調に進んだ。

川越町辺りのコンビニで休憩した。
今は順調だが、この先には今回の旅で間違いなく最大の難所となる箱根の山越えが待っている。
こんな大荷物で果たして越えれるのだろうか?
そして私は、ふとある事に気がついた。
あれ? そういえばこの大きなバック、なーんにも使ってないな?
ウエストポーチは貴重品入れ、リュックは着替えとパンク修理、大きなバックはキャンプ用具と雑誌などが入っているが、そもそもキャンプなんて旅初めに二回使っただけで、あとは無用の長物状態である。
まさしく単なる足枷の重りだ。大リーグ養成ギブスをつけた星飛馬だ。父ちゃん、悪いけど外すよ、このギブス。

コンビニでバックを自宅へ宅配便で送る。
どうせならもっと早くに気がつけば良かったのに、私のバカ馬鹿!
いざ走ってみると軽い。素晴らしい!
もはや敵無し・・・と思ったらすかさずパンクしやがる。
自分で直してもよかったが、桑名市が目の前だし、面倒臭いから自転車屋で修理してもらった。

そして長めの二本の橋を越えて、愛知県に入った。
適度に休憩をとりつつ、順調に走る。
名古屋市内に入る。
ここに泊まってもよかったが、明日確実に静岡県に入る為に、もう少し先に進む事にした。

しかし、それにしても名古屋市は走りにくい。
起伏は無いが、人が多いからスピード出せない。
なにより大変なのは、信号機が多すぎる事だ。ちょっと走っては止まるを繰り返させられる。
ピンポイントに私の直前で赤信号になりまくりやがる。愛知県警の陰謀を感じる。
いくら平坦な道でも、かなり疲れが溜まってきた。

結局、名古屋市内を抜けるのに三時間近くかかってしまった。
抜けると後は割と順調になり、宿泊予定地である刈谷市の健康ランドにもすんなり着いた。
時間は四時少し前。
パチンコ屋が隣にあるからには覗かない訳にいかない。
しかし客が少ないからスロットのハイエナ台なんて皆無。もちろんパチンコの釘なんてこの世の地獄絵図。

結局打てないまま、ランドに入った。
すると、四時まで入館料が半額以下というサービスをやっていた。
時間を見ると四時十分。あぁやられた。糞店を覗いたばかりに大損してしまった。
あまりに悔しくて今夜は寝れそうにない。この前もこんな事言って即座に寝たがね。

支出 宿泊費 2900
飲食費 1027
雑費 1365+1270(パンク修理、配送代)
パチ 収支 ウンコー
体重 64.5Kg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日本一周旅行、愛知刈谷にて 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる