働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一周旅行、島根浜田にて

<<   作成日時 : 2004/08/07 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

自分が情けなくて涙が出そうだ。
今日はそんな一日だった。

朝七時に大田を出発した。
体調は万全なのだが、どうにも進まない。
国道九号が昨日までと急変したのだ。
歩道が少なく起伏が激しい、いや平坦な道なんて皆無だ。起伏しかない。

しかし、今日は必ず益田市まで行かなくてはならない。
なぜなら益田市に安いサウナがあるからだ。
どんな事になっても、死んでも益田市に行くんだ。死んだら無理だが。

しかし、今日はとても楽しみにしている事が始まるのだ。
アテネオリンピックも近いが、その前に私が最も心待ちにしているもの、そう、高校野球だ。
私は毎年旅行しながら高校野球を聞く。
球児の気迫で、私も気力が湧いてくる。
しかも、今日は私の故郷である大分の明豊が出る。
ぜひとも応援したいものだ!

九時過ぎてラジオをつけるも、聞こえない。
どうしたNHK!
聞こえてくるのは全て朝鮮系列の放送ばかりである。
天下の日本NHKが朝鮮に情報戦争で負けるとは情けない。
もはや諦めるしかなくなった。

苦しみながら江津市に来たところで、またまた後輪がパンクする。
地元の人に自転車屋を聞くも、全部潰れており、自分で修理してみる。
ダイソーがあったので修理しやすいようにペンチを買う。
ついでにバンソウコウを二個買っておく。

いざ修理してみると違和感を感じる。前回修理した場所にズッポリ穴が開いてる。
こんな分厚く補修した場所に穴が開くなんて珍しい。

何とか修理を終え、急いで出発する。
時間は一時。益田市まであと60Km弱位だ。
このペースなら何とか暗くなるギリギリ手前に着く。

例によって乳首が痛くなったので、先輩からメールで教わった方法を実践してみる。
さっき買ってきたバンソウコウを乳首に貼るだけ。
これだけで痛みが消えた。
実に画期的。
先輩、ありがとうございます!

相変わらず起伏の激しい道を乗り越えて、浜田市に入る。
かなり疲れているが、こんなところで休んでられない。
浜田市街地を越え、ある程度進んだところで、顔面蒼白になる。

後輪がおかしい。
やけに滑るし、衝撃が来る。
なんとまたもパンクだ。一日に二回である。
タイヤを調べると、細い針金が刺さっている。
どうやら、ずっと前から刺さっていたのを見逃して、同じ箇所をパンクしてしまったようだ。

工場でバケツを借りて修理するも、同じ場所を三回もパンクしては修復しようがない。
諦めて浜田市街地にもどり、チューブとタイヤを丸ごと交換してもらう。

修理代5000円。
涙が出そうだ。
しかも時間は四時を軽く過ぎている。
もはや益田市なんて私が競輪選手になったとしても無理。全然無理。

もう自分が情けなくて苛立つ。
死ぬ気で益田市を目指して、半分くらいしか進まず、死んでもないのに挫折である。
しかも、一日で軽く一万円以上無駄遣いしてしまう。
もう馬鹿もいいとこだ。

意地っ張りな私としては、明日は走行距離が短いが、どうしてもサウナに泊まりたいので、益田市に泊まる事にする。
益田市からは国道九号で内陸に行くので、山口県に入るのは、まだ当分先になりそうだ。
それにしても島根県広すぎだー!、道悪すぎだー!

今は浜田市の宿に入って、高校野球を観戦している。
今年も大分は一回戦負けだ。残念。

支出 宿泊費 4800
飲食費 1181
雑費 5315(修理代、バンソウコウ、工具)
パチ 収支 打ってない
体重 計るチャンス無し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
京都のスーパーで自転車屋やってます。毎日楽しみにしています。チューブ700円位だから買いおきしてたらパンク修理するより楽ですよ。頑張ってください。
しょうちゃん
2004/08/08 11:13
日本一周旅行、島根浜田にて 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる