働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一周旅行、兵庫豊岡にて

<<   作成日時 : 2004/08/03 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日は九時前に寝たお陰で、朝五時半に起きた。
もうお爺さんのような生活だ。
仕度して六時に京都舞鶴を後にする。

今日も順調だ。
風も無く、スイスイと進む。
国道175号線から178号線に移り、宮津市に入ると、海沿いだがかなり起伏の激しい道になる。
ロマン街道という名前通り景色は綺麗なのだが、チャリダーにとっては景色を楽しむ余裕はない。
狭い路肩を踏み外さない事だけに集中して進んだ。

宮津市街地を過ぎると、天橋立という標識があった。
いくら無知で無教養な私でも、さすがに聞いた事はある位有名だ。
百人一首でも詠まれている。
しかし、天橋立というのがどんな物なのかは知らない。
古い橋みたいなもんだろうと思いながらも、せっかくだから、かなり遠回りになるが寄り道してみる。

行ってみて看板を見て飲み込めた。
なるほど、海の上に出来た自然の道だったんだね。
ウズウズと通ってみたい心境になる。
橋に行くと、いきなり止められる。
なんだろう?と思ったら、橋が横に可動して開いた!
そして間を船が通っていく。
これはラッキーな場面に出くわした!
カッコイイなあと感動しながらも、自然の橋じゃないじゃんと首をかしげる。

しかし天橋立の中に入ると、さらに感動させられた。
趣のある松林の並木通りを進む。
沢山の松林に太陽も遮られ、心地良い海風がほてった体を涼めてくれる。
ノンビリ釣りを楽しむ人もいる。
添付写真のような綺麗な砂浜で泳ぐ人もいる。
老人の夫婦が景色を楽しみながら歩いている。
自転車でゆっくり進みながら、寄り道した事に感謝した。

充分に癒され、対岸に着いた。
ケーブルカーに乗って日本三景を眺めたかったが、お金と時間が心配なので先に進んだ。

海沿いに進む道もあったが、かなり遠回りなので、戻って国道312号線に乗る事にした。
少し起伏があった後、大宮町、峰山町と順調に進み、久美浜町に入る。
久美浜町は起伏の宝庫だ。
とにかく平坦な道が少なく、非常に辛かった。
しかも気温も非常に高い。
ほんと、毎日30度を軽く越えてくる。
私も奇特な人間だ。
去年の冷夏は北海道に行ってあまりの寒さに風邪を引き、今年の猛暑は南に行って暑さにうなされるのである。

途中でパチンコ屋に涼みに入ると、釘を見てビックリする。
京都のくせにヘソ釘がガバ開きだ!
これだとぼろ儲けできるぞ!?
しかし、その理由はすぐに判明した。
寄り釘が見た事無いくらい無惨に悪い。
さすが京都。客に勝たせる気持ちゼロだな。

かなり長くきつい登り坂を越え、兵庫県に入った。
今日の目的地である豊岡市に着いた。
この町は不思議だ。
宿泊場所を捜す為に、タウンページを借りれるコンビニを捜すも、全く無い。
豊岡市に入って駅前に着くまでの約七Kmの区間、一件も無かった。

結局駅前の観光案内所で宿泊場所を捜す。
残念ながらサウナも健康ランドも無い。
一番安い旅館を紹介してもらうと、4000円らしい。
まあここでいいか。

しかし、案内所の人達が揃って嫌な顔をする。
なんかその旅館は酷いらしく、過去何度も客から苦情が出ているらしい。
案内所に否定される旅館とは・・・なんか逆に興味沸いてきた!

夕御飯を買って、いざ行ってみると、拍子抜けする。
確かにボロいが、対応は良いし、一泊するには充分だ。

今日も贅沢をしてしまった。
最近、かなり金遣いが激しい。
そろそろ節約せねば。
とりあえず明日は鳥取市内まで行って、サウナに泊まりたい。
・・・私の贅沢病は治らないな。

支出 宿泊費 4000
飲食費 1944
雑費 1365(サプリメント)
パチ 収支 打てないー。
体重 71Kg(ボロい体重計だから信用できない)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日本一周旅行、兵庫豊岡にて 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる