働かざる夫婦の堕落日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイブームは将棋

<<   作成日時 : 2004/07/12 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰にでもマイブームというものがあると思う。
私の場合、それが日本一周自転車旅行とパチンコ&パチスロだ。
これはもうマイブームというより、人生そのものに近い。
変な人生だこと(笑
あと最近、サークルの先輩の影響で、将棋も好きになった。
これがとても奥が深い。
私如きズブの素人には、奥なんて全く見えない。面白い。

自分で打つよりも、上手い人の将棋を見るのがとても好きだ。
見ているだけでも勉強になり、少し上達していくのがわかる。
昨日も深夜まで観戦しながらいつの間にやら寝ていた。
すごく不健康この上ない♪
ズブの素人なりに考えた将棋の上達方法は以下の通り。
間違ってるかも(笑

一つ:歩の使い方がとにかく一番大事
一つ:自分なりの得意戦法を作ること
一つ:中盤以降は、小さな攻めぎ合いよりも大局観で考えること
一つ:終盤は駒の損得よりも、相手王を攻め易い局面にした方が得
一つ:王は戦場になるであろう場所から離れた位置で囲うのが良い
一つ:序盤は飛車より角の方が使える
一つ:序盤は極力手持ちの歩は使わないで貯めておく
一つ:詰みを読むのは難しいが、詰みそうな手を読む感覚を養う
一つ:駒を取るよりも、攻めを切らさないというセンスを養う
   攻めの拠点を無くさないように心がける
一つ:逃げ道となる端歩突きは重要
一つ:大駒交換をする場合は、相手王より囲みが固く、
   自陣に打ち込まれる場所が無いことが重要
一つ:定石は覚えるほど強くなるが、応用力があるとさらに強くなる
一つ:勝っても負けてもその理由を追求する(感想戦)のが上達の近道

ネット将棋を観戦してると、アマで上手い人の手筋は勉強になるし、
一手一手の理由が明確で、見ていて理解し易く納得できる。
逆にプロの手筋は、私如き素人では理解できない手を指す事が多く、
数手先にやっと「あの手はこういう意味があったのか」と分かるくらい
すごい先を読んで打っている。
こんなすごいプロにしてみれば、
アマの人達を手のひらで泳がすなんて造作も無いことなんだろう。
さすがにこんなレベルに達するなんて夢のまた夢だけど、
まだまだ上達できるような気がして、毎日観戦している。
歳をとっても、のんびり将棋を打ちながら毎日を楽しみたいものだ。
頭と指を使うから、ボケ防止にもなるかもしれない(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マイブームは将棋 働かざる夫婦の堕落日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる